MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

ゲゲゲの鬼太郎 映画

映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』観てきました

投稿日:2023年11月30日 更新日:

今、鬼太郎の誕生秘話が明かされる! 鬼太郎はシリーズによって微妙に設定が違いますが、今回は6期の設定を掘り下げた内容となっているようです。大々的な宣伝も行われておらず、ひっそりと上映開始した印象の本作ですが、評判が評判を呼び上映回数が増えた劇場も多いようです。女性客の割合も高くて驚きました。

特典

これは2回目鑑賞時に貰った第4弾来場者特典「第1弾~第3弾特典ビジュアルステッカー」。叶わなかったifのイラストに泣けてくる……

今日は何の日?

そう、水木しげるの命日です。折角なのでこの日に来るのも良いかなとちょっと狙ってみました。

感想

6期の鬼太郎誕生秘話ということで当然のことながら目玉おやじの若かりし姿(ゲゲ郎)が出てきます。この姿は6期本編で初登場となったわけですが、そのときは野沢雅子が声を演じていました。本作ではなんと無惨様(関俊彦)が演じています。もちろん現代パートの目玉おやじは引き続き野沢雅子です。

音楽は川井憲次。個人的に川井憲次の名を強く意識したのはさよ朝のときです。以降、曲を聴いて川井憲次っぽいなぁと思ったらやはり川井憲次だったという体験を何度もしています。(朝ドラのまんぷくとかも)

【ネタバレあり】さよならの朝に約束の花をかざろう よくある疑問と小ネタ集

時は昭和31年。鬼太郎って長い年月を生きている妖怪のイメージがありましたが、そういえばそうでも無かったんですよね。とはいえ、連載開始時は確かに年端も行かない少年でしたが、今ではかなりの年齢になっているわけですが。血液銀行があったり、タバコを当たり前のように吸っている、それこそ咳き込んでいる子供がいても誰も全く気に留めない。今では考えられませんが、そんな時代がたしかにあったんですよね。

舞台となる哭倉村はいかにも昔の村社会という感じで不気味でしたね。ネットでは因習村として評判になっていました。哭倉村で最初に出会ったヒロイン紗代がかわいかった!和服も洋服も楽しめます!でも既に傷物であることが判明…… 当時の貞操観念だとかなり衝撃的というか致命的な事態だったようですね。それが引き金となって中ボスになってしまいますし。紗代の声優は種崎敦美、他にも皆口裕子や釘宮理恵も出てたりとなかなか豪華。その中でも印象的なのはやはり細目の幻治を演じる石田彰ですかねw

後の鬼太郎の育ての親となる水木とゲゲ郎の出会いが描かれていきます。この時代から既に温泉好きだったようですね。禁忌の島は青森の浅虫温泉で似たようなのを見ましたね。まあ離れ島に神社という組み合わせは日本各地にあるようですけどね。ねずみ男(まだねずみ男とは呼ばれてない)もしっかり登場。河童に湖をわたらせてもらったり、釣瓶火も明かりになるほか、タバコの火を付けるのに使えたりと、妖怪たちは結構フレンドリー? 幽霊族自体は普通の人間よりはもちろん強いものの、規格外の強さってわけでも無さそうですね。腕を切られても普通に再生しそうな感じがしますがゲゲ郎の反応を見てるとそうでもない感じでしょうか。不死身に近い再生力を持っている鬼太郎が異端なのか?

ゲゲ郎が旅をしていたのは行方不明の妻、つまり鬼太郎の母親を探すため。やっとのことで再会したら鬼太郎を身ごもっていたので今まで生き延びてきたことが判明。母強し!ご先祖様の霊毛でちゃんちゃんこが出来上がったり、ゲゲ郎が凶骨の呪いを一身に受けて体が溶ける病を患ったりと、我々がよく知っている設定へ繋がっていくのは見事。ラスボスはかなり下衆な奴だったなぁ。

EDは「カランコロンの歌」のインストをバックに、目玉おやじ誕生までを原作風イラストで流すというもの。「カランコロンの歌」は再放送で観た2期の印象が強いのですが、6期の本編でも使われていて心が震えました。(母親の死因はなんだろう?) 最後はあの有名な墓を掘り起こして生まれてくるシーンへと繋がり、幕を閉じます。鬼太郎の左目ははじめから潰れてるっぽい?

6期本編も非常に楽しんで観ていましたが、本作もかなりの出来で驚きました。口コミで評判が広がっていくわけですね。まなちゃんが出てこなかったのはちょっと残念ですがw

最後に、第47回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞受賞おめでとうございます!

第47回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞を受賞しました。

-ゲゲゲの鬼太郎, 映画
-


comment

リンクが多数含まれていると表示されないのでご注意ください。(スパム対策)

CAPTCHA


関連記事

映画『JUNK HEAD』観てきました

ストップモーションで制作されたアニメ「モルカー」が最終回を迎え、その興奮冷めやらぬ頃…… 同じくストップモーションで7年掛けて制作された狂気のアニメが劇場公開されていました。その名も『JUNK HEA… 続きを読む

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』 観てきました

「あれ、ピーターラビットってこんな話だっけ?」と思ってしまうぶっとんだ話で話題になった前作。本国イギリスでもファミリー映画としてかなりの人気を博したらしく、ついに続編が登場しました! ヤバい害獣がスク… 続きを読む

映画「五等分の花嫁」観てきました

五等分の花嫁のアニメが遂に完結する!原作は全巻購入済みなのですが、ここまで来たら劇場でラストを見届けようと読むのを我慢してこの日を待っていました! さあ、一体誰と結ばれるのか!?感動のフィナーレはもう… 続きを読む

no image

20世紀少年

これってモデルはどっかの学会ですか?w 某所で35点と言う評価の割にはなかなか面白かったです。 3部作とのことで、続きが楽しみですねぇ。 劇場に20世紀梨を売ってなかったのはポイント低いですが(なんじ… 続きを読む

映画『とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー』観てきました

1月に放送開始するなり瞬く間に人気となったモルカーが映画館にやってくる!!! しかもMX4d・3D上映で! 「3Dって後付でできるの!?」と思っていたのですが、キャラクターと背景を切り離すなど気の遠く… 続きを読む