MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

はいからさんが通る 映画

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~ 花の東京大ロマン ~ 観てきました

投稿日:2018年10月22日 更新日:

イイネ!

後編が上映開始したので観てきました!dアニメストアで配信されていた前編を改めて見直してから挑みましたよ!はてさて、結末はどうなるのか!?
(鑑賞時点でTVアニメ版は再放送を少し観たことがある程度、原作は未読でした。)

↓前編鑑賞時の感想はこちら

劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜 観てきました

本編感想

満州に到着し、「これから忍捜索の壮大な話が待っているのだろうか!?」と思いきや馬賊といきなり遭遇。後編は「満州編」みたいになるのかと思っていたのですが、思いの外すぐに日本へ帰ってきましたw

サーシャは記憶を無くした忍なのか、はたまたそっくりさんなのか!?と思っていたらこれまた思いの外早く記憶が戻ったというw 紅緒が木から落ちるシーンは最初に出会ったシーンを思い出しますね。原作ではこのあたりのくだりはもっとじっくりやってるんでしょうけどね。

途中、紅緒(cv:早見沙織)と環(cv:瀬戸麻沙美)が歌うシーンがありましたが、「あ、TARI TARIだ!」と思ったのは俺だけじゃないはずw

紅緒のウェディングドレス姿はとてもかわいかった!大正時代と言えば関東大震災、劇中でも発生していましたが、東京は一面火の海だったそうですね。教会が崩れてきて紅緒はどうなってしまうんだ!?と思ったら「主人公は死なず‬」とメタギャグがw 最終的にはそれぞれ収まるところに収まった感じですかね。編集長がいい人すぎた……あんたかっこよすぎだぜ!

エンドロールでは本編のその後と思われる光景も少し出てきましたね。無事第一子が産まれたようですね。時代は昭和に突入し、この先第二次世界大戦も迎えますが、「彼女らならうまく生き抜いたのかな?」とか思いつつ上映は終了しました。

所感

結末に向けてハラハラドキドキ、「最終的にどっちとくっつくんだ!?」と思いながら観ていました。当時の読者が行く末を見守っていたというのがよくわかります。原作既読の人はキービジュアルが壮大な釣りなのを知っていたわけですねw

原作ファンの人から見れば色々改変があるらしく全体的に不評のようですが、初見組はそういう話だと思って観れば特に問題なかったです。作画についても叩かれているようですが、初見で話を追ってる間は特に気になるほどのレベルでも無かったですね。
そんなことよりもこうして過去の作品を現代アレンジして楽しむことができたのは嬉しい話です。

ナレーションがTVアニメ版で紅緒を演じていた「よこざわけい子‬」なのも熱かったです。
(前編のナレーションはTVアニメ版で忍を演じていた「森功至」です。)

現在kindle版の原作が2巻まで無料配信されているようです。というわけで買ってしまいました!1クリック購入恐ろしやw

↓前編鑑賞時の感想はこちら

劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜 観てきました

イイネ!

-はいからさんが通る, 映画
-, ,


comment

リンクが多数含まれていると表示されないのでご注意ください。(スパム対策)

CAPTCHA


関連記事

ふたりはプリキュア MaxHeart2 の舞台挨拶に行ってきました

関西でも1日遅れとは言え舞台挨拶が開催! と言うわけで明け方まで麻雀をやっていて眠い目をこすりつつ、 九条な故に西九条で待ち合わせ。 阪神の西大阪線が開通していればズバリ九条から出発できたのですがw … 続きを読む

劇場版「フリクリ プログレ」観てきました

ガイナックスのオリジナルアニメとしてリリースされたフリクリ。その新作にいのりんが登場です!!!と言っても当時のことは全然知らず、公開前にニコ生でやっていた一挙放送で初めて観たんですけどね。 ※ ちなみ… 続きを読む

no image

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ようやく見てきました。 前作の序がテレビシリーズを再構築したような感じだったので、今回も似たような感じになるのかな?と思いきや初っ端から全然違う展開! 違う展開ながらもテレビ版に似たシーンも混ぜてあっ… 続きを読む

映画 ハートキャッチプリキュア 花の都でファッションショー・・・ですか!?

なんかレイトショーでやってるみたいだったので見てきました! 子どもがメイン(多分)のはずの映画でもしっかり魅せてくるのがさすが栗山先生と言ったところでしょうか。 大谷ボイスもいっぱい聞けて良かったw … 続きを読む

no image

ONE PIECE FILM Strong World

0巻目当てで行ってきましたw 本当は年末に行く予定だったんですが、これまた風邪により自重せざるをえなかったんですよねorz 今回の作品は作者自ら監督をやっているということで安心して見れました。 ギャグ… 続きを読む