MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 映画

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 – 観てきました

投稿日:2019年9月17日 更新日:

京アニの新作、ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝が公開されました。ヴァイオレット・エヴァーガーデンといえば先日のアニサマの京アニコーナーでユーフォニアムとヴァイオレット・エヴァーガーデンの楽曲が披露されたのが印象深いです。

行きつけの劇場でも舞台挨拶をやっていたようですね。

本編

今回の任務はイザベラお嬢様の家庭教師。王室からの依頼とあって断ることはできなかったようです。お嬢様の作法がまるで身についていないイザベラと何でもこなすヴァイオレットの対比が印象的。ヴァイオレットが本を頭に乗せているシーンは笑ってしまいました。

最初は業務に関係のない話以外はするなと言っていたイザベラですが、一緒に寝たりお風呂に入ったり、淡々としつつも友人としての距離がどんどん縮まっていく描写が見事。ヴァイオレットの髪型をツインテにするシーンはかわいかったなぁ。もっとも、ヴァイオレットは冷静に機能性について分析していましたが。ダンスのシーンもとてもかっこよく見とれてしまいました。

今回のヴァイオレットの任務はこれで無事終了。イザベラの生き別れの妹、テイラーへの手紙を携えて。(2回目の鑑賞で気付いたのですが、プロローグでテイラーが「エイミー」って唱えていますね。初見でわかった人はいたのかな!?)

後半部分は3年後、テイラーがメインの話へと変わります。戦争が終わってから4年。電話やエレベーターなど、文明の利器がどんどん登場していますね。字を頑張って覚えながら郵便配達の任務をこなすテイラー。途中から三編みになりましたが、これがまたかわいい!

テイラーはエイミー(イザベラ)のことをもうほとんど覚えていないようですが、想いを込めた手紙を書き、それをエイミーへと届けます。感動の再会ではなく、手紙を通じてのものとなっていましたが、テイラーが字を覚えたことなど成長していることが伝えられて良かったです。自力で会いに行くという目標もできましたね!

所感

あっという間の90分でした。エンドロールでは作品に関わった全ての人の名前が記載されているとのことで、この作品を作り上げた人たちの名前をしっかり目に焼き付けました。本当に沢山の「美しい」と「愛してる」が詰まった作品でした。この作品に出会えてよかった!次の劇場版の予告も流れましたが鋭意製作中とのことで公開が待ち遠しいです。

興味はあるけどTVシリーズを観ていない人へ

本作品はTVシリーズを観ていなくても問題が無いように作られています。しかしより深く話を理解したいなら最低限2話までは観ておいたほうが良いでしょう。Netflixなら無料期間中に観て解約すればタダで観ることも可能です。

時間がない: 外伝は本編見てなくても問題ないようになっている。
少し時間がある: 2話まで見ればほぼほぼ設定がわかる。
時間がある: 全話観ることを推奨。

-ヴァイオレット・エヴァーガーデン, 映画
-,


comment

リンクが多数含まれていると表示されないのでご注意ください。(スパム対策)

CAPTCHA


関連記事

【ネタバレあり】 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』 観てきました

ドラクエがついに3DCGでアニメ映画化! 上映されるや否やSNSでは内容について批判の嵐、おまけに小説版の作者である久美沙織さんが主人公の名前を無断使用されたとのことで製作委員会が提訴されるなどかなり… 続きを読む

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 観てきました

気が付けば Memory Snow の公開から早1年以上。新作エピソード「氷結の絆」が公開されました。実はターミネーターと同日公開でどっちを先に観るかちょっと悩んでました。特典を考えるとリゼロが先なの… 続きを読む

no image

20世紀少年 第2章

1日と言うことで見てきました! 3部作の真ん中にありがちな、ちと盛り下がった感じでしたね。 しかし色々気になる伏線が張られているので完結編が楽しみです☆ 前回と違って、ノスタルジックな気分に浸れるシー… 続きを読む

【ネタバレあり】さよならの朝に約束の花をかざろう よくある疑問と小ネタ集

さよ朝の鑑賞回数がついに10回を突破しました! 劇場で10回以上鑑賞したのは「けいおん(21回)」「ここさけ(42回)」に続き、3作目となります。最近では口コミが広がりつつあるのか、満席となっている劇… 続きを読む

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』 観てきました

ターミネーター2には並々ならぬ思い出があります。初めて観た液体金属のターミネーターT-1000の衝撃は未だに忘れられません。恐らく洋画の中で最も観た回数が多く、好きなのはターミネーター2でしょう。しか… 続きを読む