MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

転生したらスライムだった件 映画

劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編 観てきました

投稿日:2022年12月1日 更新日:

転スラが劇場版としてスクリーンに登場!!! リトルソルジャーの作詞をしているきみコ(nano.RIPE)と主題歌を歌っているMindaRynとのイベント「Lantis Presents MindaRyn × nano.RIPE Special Talk & Live」が記憶に新しい今日このごろ。早速劇場で観てきました!

原作者原案によるオリジナルストーリーとのこと!

↑入場者プレゼント第1弾「紅蓮の絆編 0巻」

↑主要キャラがずらりと並んでいます!

↑今作ヒロインのトワもいい感じ!

↑本編のヒロインズと言えばシオンとシュナですね。

感想

時系列はTVシリーズ2期のあとの話

オリジナルストーリーではありますが、普通にTVシリーズ2期の続きとして観られるようになっていますね。そしてそれはリムルは魔王になっていてなんでもありな状態ということ。テンペストには既にあらゆることを解決できるコマが揃っており、ヒイロが想定していた障壁は次々とその場で解決。とにかく序盤のテンポが良かったです。ヴェルドラは横で漫画読んでるし、魔王は当たり前のように遊びに来るし、トレイニーが出てきて開墾の手引はするし、いつもの転スラ感ありました。余談ですが、既に凄い人材が揃ってるという展開は初めて天地無用を観た時を思い出しました。

劇場版オリジナルキャラの魅力

導入ではオーガの里が滅ぼされるところから始まりますが、そこに駆けつけようとしていたオーガがいました。それがベニマルたちの兄貴分にあたる「ヒイロ」です。しかしそのときは傭兵として働いていたため、脱走兵として処刑され瀕死に。そこで今作のヒロイン「トワ」に名前を与えられ一命を取り留めます。

ヒイロはなかなか話がわかるようで、トワがヒイロ以外を助けられなかったことについてにも礼を述べ、テンペストでベニマルに再開したときも「オークはもはや仇ではない」と納得します。復讐劇は開幕終了しますが、このテンポ感も転スラらしいですね。ただトワのためとなると早まった行動が目立ちますね。

そしてヒロインのトワがかわいい! 見るからに薄幸感が漂っています。胸も控えめ。でも儀式の行う前の清め(と思われるシーン)にはしっかりサービスカットがありました。非常に献身的で民のためにどんどん力を使ってしまう…… しかもこれは呪いによるものであり、あっさりと湖を解毒してしまえるリムルでも解除できないのだとか。

そしてクライマックスへ

黒幕がちょっと小物感ありまくりかなぁ。 いや、治す気ないだろって時点で怪しいとは思ってましたがちょっと拍子抜けかも。しかも今回の話、ヴィオレの遊びみたいなものでしたし。ディアブロとのやりとりは面白かったですけどね。

ヒイロはやっぱり死んでしまうのか……と思いきやヒイロもトワも普通に生き残って「マジで!?」と思いましたがこれもまた転スラらしいと言えますね。2期ではごっそり生き返ってましたしw ヒイロが生き残ったということで、もしかしたら今後本編で絡んでくる可能性もあるのかな? トワはいいヒロインやってたと思うので、再登場すると嬉しいかも!

-転生したらスライムだった件, 映画
-, ,


comment

リンクが多数含まれていると表示されないのでご注意ください。(スパム対策)

CAPTCHA


関連記事

劇場版『SHIROBAKO』 観てきました

SHIROBAKOはP.A.WORKSが贈る「花咲くいろは」に続く働く女の子シリーズ第2弾ということで注目を浴び人気を博した作品ですが、そのSHIROBAKOがついに劇場アニメになったということで早速… 続きを読む

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』観てきました

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- から早4年。SAOがスクリーンに帰ってくる! 今回はアインクラッド編で描かれなかった部分を補完するプログレッシブというシリーズでアスナ視点… 続きを読む

たまこラブストーリー リバイバル上映 in 塚口サンサン劇場

さよ朝関西地区最終上映から1ヶ月、塚口サンサン劇場に再びやってまいりました! たまこラブストーリー 6回目を観ます!BDは持ってるし、日本映画専門チャンネルでやってたのを録画もしてるけど、やはり大スク… 続きを読む

アニメ『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』 観てきました

今年で7周年を迎えたナナシスの映画がコロナの影響による延期を乗り越えついに公開されました! これまでもインタビューなどでアニメ化のオファーがあったことは示唆されていたものの残念ながら実現には至らず。そ… 続きを読む

no image

Shall we Dance?

見てきました。 一番の着眼点はヅラネタがあるかどうか(なんじゃそら) はい、期待は裏切られること無く、なかなか笑わせていただきました。 あれが海外版 竹中直人なのかw 映画終了後、後ろの席に座っていた… 続きを読む