MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

水瀬いのり 映画

映画『トムとジェリー』観てきました

投稿日:2021年3月22日 更新日:

トムとジェリーが実写映画としてスクリーンにやってくる! しかもヒロインの日本語吹き替えはいのりんをはじめとする豪華声優陣が担当ということで大々的に記者会見が行われる盛り上がりっぷり!

トムとジェリーは幼き頃テレビでやっているのを見ていた記憶があります。間抜けなネコがネズミを捕まえようとして出し抜かれるドタバタ劇のイメージでしたが、実はネコのトムはかなりのスペックの持ち主だったのだとか。ちょっと詰めが甘いようで、ジェリーにはほぼ毎回敗北しているみたいですけどね。
そんな長きに渡って人気があるトムとジェリー。実は割とコンスタントに新作が作られていたことを知りました。またもいのりんのおかげで新たな発見ができちゃいました。

感想

ヒロインのケイラはほぼ全編で登場! いのりんの吹き替えが心ゆくまで楽しむことができます。

盲目のピアニストと偽ってピアノの演奏会で金を集めるトム。しかしジェリーの邪魔でバレて「タダのネコじゃないか!」と怒る客。え、怒るところそこなの!?
どうやらピアノが弾けるネコはタダのネコのようです。(前述の通りトムはかなりのハイスペックであらゆる楽器が弾けるとのこと)

ホテルに住み着いたジェリーは勝手に豪華な部屋を作ってやりたい放題。ホントとんでもねぇネズミだなぁw ケイラとケイラに雇われたトムはジェリーを駆除しようとするも裏をかかれてばかりw お馴染みの穴開きチーズも餌に使われています。

人間以外の生き物は全てアニメで表現されています。要はロジャーラビットですね。人間の反応を見るに、この世界ではこれが当たり前のようです。

トムとジェリー以外は動物も含め当たり前のように喋ります。トムとジェリーが基本喋らないのはアニメ版と同様のようです。人間とジェスチャーゲームになるシーンも思わずニヤリとします。

とにかく壊す壊す。象やトラも出てきてもうめちゃくちゃw これ作るの大変だったんじゃないかなぁ。終始ドタバタで時間があっという間に過ぎていくのはアニメ版と同じですね。アニメならではのコミカルな表現が次々と押し寄せて見てて飽きません。

所感

ドタバタしているのを見ているだけで楽しい娯楽作になっていると思います。
後日、ワーナーブラザーズのチャンネルなどで配信されているアニメ版のトムとジェリーを数十年ぶりに見てみました。よくこれだけのアイディアが浮かぶなーと感心するばかり。今見ても面白い、長年愛されている理由がわかるような気がします。

-水瀬いのり, 映画
-, ,


comment

リンクが多数含まれていると表示されないのでご注意ください。(スパム対策)

CAPTCHA


関連記事

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」 観てきました

少し前に実写版が話題になっており、実写版の予告編も何度か観たことがある本作。原作は「小説家になろう」に掲載されていた作品のようです。リゼロもなろう出身でしたね。 そんなキミスイですが、アニメ版が公開と… 続きを読む

『ARIA The CREPUSCOLO』 観てきました

『ARIA The AVVENIRE』から早6年近く。ARIAが再びスクリーンへと帰ってきました!今回はオレンジぷらねっと中心のお話とのこと。前作ではアーカイブ出演していたアテナは佐藤利奈が新たに担当… 続きを読む

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』 観てきました

「いのりんが吹き替えをやっている!」ということで観に行った「スパイダーマン:ホームカミング」が非常に面白かったので今回も観に行ってきました!今回はアニメ作品とのこと。スパイダーマンのアニメと言えばUS… 続きを読む

no image

映画2回目

プリキュアの映画がまだ上映中とのことで2周目に行ってみました。 さすがに人もまばらでチケットもすぐに購入できました。 購入後にお釣りを見てみるとなぜか500円玉が1枚。 あれ?大人は1800円では? … 続きを読む

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』 観てきました

平成最後の映画は名探偵コナン! 月曜なのでauスマートパスを使って観てきました。 今回は京極真 vs 怪盗キッドということで、例によってテレビアニメでも劇場版の登場人物などを復習できる話をやっていまし… 続きを読む