MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

ドラゴンクエスト ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて in 大阪 参加レポート

投稿日:2020年1月24日 更新日:

結構久しぶりのドラクエコンサートとなりました!
今回は地元大阪のシンフォニーホールにてドラクエ11が演奏されます!

↓シンフォニーホールと言えば去年BRA★BRAでステージに立ったのを思い出しますね。

BRA★BRA FINAL FANTASY みんなdeえらぼー! 2019 in 大阪 参加レポート

現場到着。

イルミネーションが綺麗。

ドラクエウォークのマップでも記念撮影w
ガチャは空気読んでくれなかったけどw

フラスタも!

今回のパンフレットです。

今回は開催情報に気付くのが遅かったため、ステージ袖の2階席となりました。ステージ下手に出てくるすぎやんはほぼ見えないだろうなぁ……と思いつつ開演時間に。

ザ・シンフォニーホールと言えばステージの後ろにあるパイプオルガンが印象的ですが、そこに巨大なスライムが佇んでいましたw

すぎやまこういち レベル88

序曲が終わり、すぎやんの登場! 自己紹介では毎度お馴染み「すぎやまこういち レベル88です。」で笑いが起きます。レベル88のすぎやんはやはりお姿が見えず…… 今回はCDとオーケストラ生演奏の違いを鯖缶と採れ採れの鯖に例えて話していました。毎度ユーモア溢れるお話で楽しませて頂いています。

今日は声だけかなぁと思っていたら第2部開始時のお話のときにステージ中央付近まで出てきてくれて手も振ってくれました! ありがとうすぎやん! その後の客席に紛れ込むところは見えませんでしたが、観客のどよめきが伝わってきたので良しとしますw

ステージ袖ということで下手側のハープなどのパートは見切れてしまっていたものの、他のパートはむしろこれまでよりもじっくりと演奏が見られたかも? コントラバスにスライムのぬいぐるみを付けてる人がいたり、ウマレースでお椀をひっくり返したようなものを2つ使って蹄の音を鳴らしてたり、オーボエとフルートの掛け合いが見れたり……
ところ変われば見えるものも違ってくるものですね。1階席だと譜面台に隠れて何やってるのかわからないことも多いので見たいパートに合わせて席を取るのも手ですね。それにしてもG1のファンファーレはわかっててもちょっとニヤリとしてしまいます。

第1部と第2部の間の休憩中は指揮者用の台に例のスライムが移動していました。第2部開始直前にツノを掴んで回収されてて笑いが起きていましたw

すぎやんのサイン入りスライム!

いつものようにアンコールの曲目が貼り出されていたのですが、今日はもうひとつ!

ホール内に佇んでいた大きなスライムのぬいぐるみにすぎやんのサインが書かれた状態で展示されていました!

これは初めてのパターン!ということでしっかり写真に収めてきましたよ!

-ドラゴンクエスト, ドラゴンクエスト
-, ,

関連記事

【ドラクエウォーク】 徳島おみやげ巡り 薬王寺、鳴門大橋編

ドラクエウォーク開始から初めての帰省!ということで友人たちとおみやげツアーに行ってきました。ドラクエ直撃世代ということもあり、周りのプレイ率が非常に高い!本当に「みんなやっている」状態です。大人になる… 続きを読む

【ネタバレあり】 ドラクエ10 バージョン4.4クリア!

引き続きバージョン4.4を進めていきます!これをクリアすれば現在配信されているストーリーに追いつけます。 ストーリーなどをクリアした報酬の経験値を一気に受け取り!レベル解放可能なレベルに達したので10… 続きを読む

no image

[DS]ドラクエ5 中断すらべし

今日から数日間帰省です。 と言うわけで徳島行きのフェリーへGO! 移動中はアイマスライブのときから2週間ぶりとなるドラクエ5をプレイ。 レベルあげまくって前回ボコられたカンダタをフルボッコに!!! ふ… 続きを読む

大阪フィルハーモニー交響楽団 ドラゴンクエスト・コンサート ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 in 大阪 参加レポート

学生時代はすぐ近くに住んでいたのに全く来る機会が無かったフェスティバルホール。ついに足を踏み入れる日が来ました!と言ってもあの頃のホールは既に無く、現在のホールは二代目なんですけどね。 中は実に綺麗な… 続きを読む

【ネタバレあり】 ドラクエ10 バージョン4.0クリア!

いよいよバージョン4.0のストーリーを進めていきます!「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」というサブタイトルから時渡りの術を使うのでは?とかエテーネに関する話なのでは?など、いろいろ想像が膨らみます。… 続きを読む