MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

アニメ 映画

映画『アイの歌声を聴かせて』観てきました

投稿日:2021年11月20日 更新日:

この作品を知ったのは劇場で流れていた予告です。唐突に「今、幸せ?」と聞く主人公はかなりのインパクトがありました。予告を見たのは結構前だったような気がするのですがついに公開されたとのことで観てきました!さあ、ポンコツAIはどのような騒動を巻き起こすのか!?

本編

物語はAIであるシオンがこっそり実戦投入されることが視聴者に明かされた状態ではじまります。誕生したばかりのシオンが何故サトミのことを知っているのか、何故サトミを幸せにしようとするのか、まだまだわからないことだらけですが、そこはミュージカル。急に歌います。

視聴者視点では「ポンコツAIだから唐突に何かをはじめても不思議ではない。」という予備知識があるので急に歌い出すミュージカルとの親和性も高いうまい導入になっていますね。でも劇中のそんなことを知らない人から見たらかなり変な子に見えていたかも。まさに俺が予告でそう感じたときのように。少なくとも見た目ではAIとはばれない精巧さのようです。凄い技術だ……

と言いつつ1日目でいきなり正体バレしてしまうシオン。一般人のスマホで停止できるならバレるのは時間の問題、気付かれたのがサトミたちだったのはかなりの幸運でした。その後も2日目でチューをやらかして大騒ぎになったり、3日目は柔道でスキンシップ状態になったり、とはちゃめちゃながらも色々なことが解決していきます。
そして4日目。サトミとトウマのためにセッティングされた舞台、ここで告白成功かと思いきやそうは問屋が降ろさなかった!(いや、迎えの時間までに戻れよ!) ここからはシオンの救出劇へ。他人のIDでゲートを突破したりかなり無茶をやらかしてましたが、あとで大変なことになってそうw 個人的にはシオンにあまり感情移入できなかったのでサトミたちのように何が何でも戻ってきて欲しいという気持ちを共有できなかったのが残念かな。

最後に衛星になってるのを観て「ぼくらはみんな生きている~」が頭をよぎった人も多いのでは!? 衛星落とししなくて本当に良かった…… この世界のAIはネットワーク上に存在する自我のようなもののようですね。T3のスカイネットみたいな?

所感

非常にツッコミどころは多いものの、伏線は回収されていますし、歌のシーンも楽しいのでなかなかの良作だと感じました。SNSでの評判もかなり高いようですね。Macがゴミ箱扱いされてたのはちょっと笑ってしまいましたw

-アニメ, 映画
-


comment

リンクが多数含まれていると表示されないのでご注意ください。(スパム対策)

CAPTCHA


関連記事

映画「竜とそばかすの姫」観てきました

未来のミライから3年。細田守監督の最新作が公開となりました! 近所のTOHOシネマズには細田守監督の歴代作品が並んでいました。 本編 電脳空間「U」 「U」はサマーウォーズのOZを彷彿とさせる電脳空間… 続きを読む

ドラえもん のび太の恐竜2006

昨日はちょっとしたミスで見逃したドラえもんですが、今日は無事見ることができましたw 入り口でおもちゃも貰えましたよ。 今回は自走式ドラえもんです。ピー助を引っ張ると走り出します。 内容の大筋に関しては… 続きを読む

映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』舞台挨拶上映付き 観てきました

ついに翔子さんの話を見られる日がやってきました!!! ミステリアスで数々の謎を残したまま終了したテレビシリーズ。劇場版で続きをやると知らずに見ていたので「いつ翔子さんの話やるんだろう」と思っていたらそ… 続きを読む

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』 観てきました

平成最後の映画は名探偵コナン! 月曜なのでauスマートパスを使って観てきました。 今回は京極真 vs 怪盗キッドということで、例によってテレビアニメでも劇場版の登場人物などを復習できる話をやっていまし… 続きを読む

『ARIA The CREPUSCOLO』 観てきました

『ARIA The AVVENIRE』から早6年近く。ARIAが再びスクリーンへと帰ってきました!今回はオレンジぷらねっと中心のお話とのこと。前作ではアーカイブ出演していたアテナは佐藤利奈が新たに担当… 続きを読む