MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

すみっコぐらし 映画

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ 観てきました

投稿日:2019年11月24日 更新日:

すみっコぐらしが何やら評判のようで、うちのTLでも観に行ってる人が増えてきました。一見子供向けのこの作品に何が起きているのか!? 気になったので観てきました。

約1時間の短い作品というのもあってか近所の劇場ではかなりの回数が上映されており、しかもそれが完売続出という人気っぷり。慌てて昼間の上映にねじ込んできましたよ。

本編

当作品に関する知識はほぼほぼ無い状態で挑みましたが最初に説明にあたるお話があるので全く問題ありませんでした。すみっこを好むキュートなキャラのコミカルな行動を楽しむようですね。すみっコたち自体にセリフはありませんが、ナレーションや文字によって状況の説明が入ります。

油っこくて食べてもらえないとんかつ、固くて食べてもらえないえびふらいのしっぽなど、昼時に行ったので飯テロを食らってしまう一幕もw
(トンカツの脂身を嫌ってる人は結構いるそうなのですが、うちの実家はトンカツと言えばフィレだったためイマイチピンと来なかった子どもの頃。弁当屋の衣がべろんと剥がれるロースカツにびっくりしてたっけなぁ。)
自分がペンギンなのか自信がないぺんぎん、お前カッパじゃね?と思ったり、クレーンゲームみたいなアームで運ばれていくのがまたシュールで序盤はニヤニヤが止まりませんでした。まさかこれも伏線だったとは……

喫茶店にあった飛び出す絵本に入り、そこで出会ったひよこのお家を探すことになり物語は大きく動きます。桃太郎や人魚姫、赤ずきんなどお馴染みのお話の中に入ってすみっコたちがキャストを演じるのですが、どれもこれもカオスな展開に! 赤ずきんで狼に食べられることをむしろ喜ぶとんかつとえびふらいのしっぽに笑いました。 自分から「食べて食べて」と寄ってきたらそりゃ逃げるよねw なんかパプワくんのタンノくんを思い出します。

ひよこの正体は絵本の白紙のページに書かれた落書き。なるほど、どこにも居場所が無いわけですね。切ない……

そしてひよことのお別れのとき。外の世界へ脱出しようとするすみっコたちを身を挺して助けるひよこ。自分は絵本の中の存在だから外へは出られない、そんな概念もかたつむりの殻を使って直感的にわかるようにしていたのも好感が持てますね。最後の最後、外の世界への穴が閉じてしまいそうになって大ピンチを救ったのはあの謎のアームってのがまた泣ける。

ひよこが絵本に描かれた存在なら自分たちを書き加えてしまえばいい。もうひとりなんかじゃなくなって楽しそうなひよこで幕を閉じるのでした。

所感

日曜の昼間だったので親子連れが多かったのですが、泣いているお子さんや親御さんも沢山いましたね。すみっコたちの切なさがしっかりと伝わったようで作品の作りとしては大成功と言えるでしょう。

そしてそして、帰り道にトンカツを食べました! ちゃんとすみっこまで食べましたよ! エビフライも乗せれば良かったかもw

-すみっコぐらし, 映画
-

関連記事

映画『ドラえもん のび太の月面探査記』観てきました

久しぶりにドラえもんを劇場で観てきました! うさ耳ドラは大人でも貰えましたw 本編感想 いつものようにのび太の「ドラえも~ん!」から始まるOP。 安心感がありますね。 原案はコミック版ドラえもん23巻… 続きを読む

OVA『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』観てきました

先日の公開直前イベントで18話の朗読劇が聞けた興奮冷めやらぬまま公開日がやってきました! 皮肉にも台風の影響でいろいろ中止になって初日に行けたため、無事特典をGETすることができました。 本編感想 冬… 続きを読む

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』 観てきました

ターミネーター2には並々ならぬ思い出があります。初めて観た液体金属のターミネーターT-1000の衝撃は未だに忘れられません。恐らく洋画の中で最も観た回数が多く、好きなのはターミネーター2でしょう。しか… 続きを読む

no image

日本以外全部沈没

日本以外全部沈没  www.all-chinbotsu.com  87 usershttp://www.all-chinbotsu.comhttp://www.all-c… 続きを読む

映画『プリキュアミラクルユニバース』 観てきました

去年の神がかっていたオールスターズメモリーズから早半年。またもクロスオーバー作品として映画化されました!パルフェとマシェリにまた会える! 本編感想 舞台は謎の宇宙空間。スター☆トゥインクルプリキュアで… 続きを読む