MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

映画

映画『カメラを止めるな!』 カメラを止めま展! in 大阪 行ってきました

投稿日:2018年10月28日 更新日:

口コミ効果で人気に火が付き、今現在も多くの劇場で上映が続いている「カメラを止めるな!」。その「カメラを止めるな!」の展示会「カメラを止めま展!」が大阪で開催されました。というわけで行ってきました。

ちなみにこの展示会は中で常に来場者の撮影を行っており、それらが使用される可能性があるとのこと。入口ではこのことに同意するサインを書く必要があります。何が何でも映りたくないという人はご注意ください。

↓カメラを止めるな!本編鑑賞レポートはこちら。

【ネタバレあり】 カメラを止めるな! 観てきました

それでは入場!

展示物

中はちょっとした迷路みたいになっていて、行き止まりには演者のパネルが飾られています。お腹を壊して草むらで用を足しているあの人もw

展示物は実際に使用された衣装や靴などがありました。血糊がべったり!

原案を書いたノートもありました。登場人物を作り込み、話を練り込んでいった過程がわかります。「どんな効果音が必要なのか?」のリストなども。手書きのノートというのが手作り感出てますね。

映像コーナー

何と言っても目玉なのは映像のコーナーでしょう。なんと、『ワンカット・オブ・ザ・デッド』を3視点同時に流しています。

・劇中劇(別テイクらしい)
・メイキングパート
・GoPro(実際に撮影しているカメラマンを後ろから撮ったもの)

それに加え、GoProバージョンのほぼ全編を流しているモニタもありました。

当然といえば当然ですが、最初に流れるワンカットの映像とメイキングパートは別撮りなんですよね。カメラマンが激突されて地面にぶっ倒れるシーンはカメラを地面に置いてるだけでした。そのシーンの間、カメラマンは次の走るシーンに備えて給水やってました。ちょっとシュールw

あれだけ裏方でスタッフ(音声や小道具、GoProを持った人)がいながら、それが映り込まないように撮影していたんですね。しかもワンカットで!とてつもなく忙しいのが観ててわかりますし、ホント撮るの大変だっただろうなぁ。

撮影コーナー

最後の部屋は少し広めでカメラが置かれています。なるほど、これが来場者撮影用のカメラなんですね。ゾンビメガネを付けてカメラに映ることができますよw

所感

映像のコーナーは撮影の裏側を沢山楽しむことができました!これだけでも映画一本分ぐらいの価値がありますね。500円の元は十分取れたと思いますw

↓カメラを止めるな!本編鑑賞レポートはこちら。

【ネタバレあり】 カメラを止めるな! 観てきました

-映画
-

関連記事

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」 観てきました

少し前に実写版が話題になっており、実写版の予告編も何度か観たことがある本作。原作は「小説家になろう」に掲載されていた作品のようです。リゼロもなろう出身でしたね。 そんなキミスイですが、アニメ版が公開と… 続きを読む

no image

TRICK2

TVシリーズはきちんと見ていたわけでは無いのですが、なぜか見に行くことに。 一応金曜の夜にやっていて、いろいろ笑いどころがあると言うのは知っていましたが、その程度の予備知識でも普通に楽しめました。 な… 続きを読む

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』 観てきました

平成最後の映画は名探偵コナン! 月曜なのでauスマートパスを使って観てきました。 今回は京極真 vs 怪盗キッドということで、例によってテレビアニメでも劇場版の登場人物などを復習できる話をやっていまし… 続きを読む

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』 観てきました

ターミネーター2には並々ならぬ思い出があります。初めて観た液体金属のターミネーターT-1000の衝撃は未だに忘れられません。恐らく洋画の中で最も観た回数が多く、好きなのはターミネーター2でしょう。しか… 続きを読む

【ネタバレあり】 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』 観てきました

ドラクエがついに3DCGでアニメ映画化! 上映されるや否やSNSでは内容について批判の嵐、おまけに小説版の作者である久美沙織さんが主人公の名前を無断使用されたとのことで製作委員会が提訴されるなどかなり… 続きを読む