MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

DDR

DDR フットパネルを自作しよう!その3 耐久度テスト編

投稿日:2010年4月20日 更新日:

今日は有給!
というわけで前回パネルの感度を調整したので今日はいよいよ耐久テストです。

早速テスト開始。

最初のうちは問題無いかと思っていたのですが、プレイを続けていると謎GOODや謎BOOが出るようになり、最後には押しっぱなし状態になってしまうパネルが出てきてしまいました。
うーむ、センサーのパターンを調整してみるか・・・

ビフォー。
かなり豪快な配置にしてみたのですが、間隔が広すぎて接点が下に付きっぱなしになってしまったようです。

アフター。
格子をところどころに入れてパターンを改善!

実際にプレイしてみると感度はそのままで、謎GOODや謎BOOは消滅!
連打などに対する耐久性が格段に上がりました!
面白いようにフルコンが出ます!!!
実にいい感じ!

ケーブル脱着部分。
踏んづけられても大丈夫なように工夫されています。

I/Oボックス。
ケーブルはUSBのものを使用しています。

1P側で耐久テストをしている隣で2P側もセンサー部分を整備。
ついに新筐体風フットパネルが2つできあがりました!!!
次回辺りにはダブルもテストできそう。

4時間ほどいろいろな曲をプレイした感じ、ほどほど難易度の曲までは全く問題なくプレイが可能です。
発狂に関してはできるプレイヤーにテストしてもらわないとダメですね・・・

大阪の難波近辺で発狂が出来る人、誰か来て下さい!

次回、10時間耐久テスト編へ。

-DDR
-,


  1. 某所から飛んできましたー
    #規制であちらに書き込めなかったのでこちらから

    素晴らしい出来ですね!パネルは何ミリ厚の物を使用しているのでしょうか?
    ここまで実物ライクと言う事はやはり10mmかな…
    実際に踏ませてほしいですよー

  2. MNA より:

    パネルは3ミリのものを使用しています。
    というのも、主に同人イベントなどで使うために作ったので、頻繁に持ち運ぶことを考慮する必要があったからです。
    緩衝材を除くと全体で4ミリ程度の薄さで、重量も軽くなっています。
    それでも家庭用マットに比べるとかなりアーケードに近い感覚で踏むことができると思います。

    主に東京方面の同人イベントなどで出展される予定ですので、よろしければ是非踏みに来てください!

関連記事

本日のDDR

PFCじゃない鳥は沢山あるけど、今日もグレ1デーだったので写真はこれだけw Reach Up SP踊 AFRONOVA SP激 結構頑張った! 横向きのところがいい感じに入った! でも終盤gdgdw … 続きを読む

誕生日オフ開催!

奈良にて誕生日オフが行われました。 集合が遅くなったので、店に着く頃には微妙に日付が変わっていましたがw とりあえず焼肉の食べ放題に行き、27年目と言うことで27番の靴箱を選択。 その後、JJと言うゲ… 続きを読む

DDR HOTTEST PARTY やっとプレイ

まだWiiを買っていないので、友人宅にてプレイしてきました。 と言っても友人宅も集合住宅なのでマットではなく、ヌンチャクでですが。 これまでPS版では△□○×ボタンでプレイしていたわけですが、Wiiは… 続きを読む

久しぶりのDDR

久しぶり(と言っても2週間しか開いてませんが)のDDRなので、基礎からやり直そう!と習を選んでみたら・・・ やった!やりました!AAAです!!! 習とは言え、まぎれもなく初めて足で出したAAAです!!… 続きを読む

Qティー閉店

通天閣横にあったQティーが閉店してしまったようです。 またしても難波界隈(いや、あそこは天王寺区か・・・)からDDRを置いてる店が 一つ減ってしまいました。もう、難波には1箇所しか残っていません(´・… 続きを読む