MNAの世界

ブログをリニューアルしました!コメント、リンク、ツイートなどはお気軽にどうぞ。

空の青さを知る人よ 映画

映画『空の青さを知る人よ』 観てきました

投稿日:2019年10月11日 更新日:

あの花、ここさけに続く秩父三部作となる空青が公開されたので初日に行ってきました! ここさけは42回見に行ったほど衝撃を受けた作品だったので今作は一体どんな内容なのか気になります。

特典のクリアファイル。秩父三部作のヒロインが登場しています。

本編

早速あの花で象徴的な背景である秩父橋が出てきてベンチに座ってベースを弾くあおい。劇場ではベースの低音がガンガン響いていました。
(あおいはイヤホンアンプのamplugを使ってましたね。けいおんブームのときにけいおん仕様のamplugを買ってましたw)
あおいはツンツンしたキャラのイメージでしたが、高校生のあおいはまさにそんな感じでやさぐれていました。

姉のあかねは市役所勤めということで市役所のシーンが沢山出てきます。市役所は秩父映画祭で入ったことがあるのでそのときの記憶を思い出しながら観ていました。

18歳のしんのは時間を超えて来たのかと思いきや生霊という設定でした。31歳のしんのは団吉(CV:松平健!)という演歌歌手のバックバンドをやっているわけですが、何やら色々と未練があるようです。バックバンドとは言え、音楽の世界で食べていけてるって凄いことだとは思います。かつてはソロデビューもしていてこれがタイトル回収になるんですよね。お堂から出るシーンでギターの弦が切れていましたが、あのギターに取り憑いていたのかなぁ。

ところで団吉の登場シーンに使われている西武秩父駅ですが、あの花の頃からかなり景色が変わってるんですよね。今回改めて最新の背景が描かれてましたね。

またゆるちゃん、とんでもないあだ名を付けられてもずっと友達でいてくれるいい子でしたね。

正道がぽっぽに見えてしょうがないw

秩父ミューズパークはこの間放送していた岡田麿里の自伝ドラマにも出てきたところですね。

キーとなっている曲「ガンダーラ」はドラマ西遊記の曲ですね。昔夕方に再放送してたっけな。何故この曲を使うことになったのかはわかんないですけど、ロックアレンジはなかなかかっこよかった!

ラストで空を飛んでいくのは時期が時期だけにどうしてもグランドエスケープが浮かんでしまいますw

所感

作品全体としては悪くはないと思います。マリーにしては毒も少なめな感じですし。
ただ俺にはやはり青春群像劇のほうが刺さりやすいみたいですね。
でも30過ぎて人生に絶望してる人物がメインというのはそれはそれで刺さる人が多いのかも知れませんね。

-空の青さを知る人よ, 映画
-

関連記事

【ネタバレあり】さよならの朝に約束の花をかざろう あらすじと感想

あの花、ここさけでお馴染みの岡田麿里が監督を務めた作品ということで公開初日に観てきました。 例によって前知識はほぼ無い状態で挑みましたよ。 (ちなみにここさけは劇場で42回観てその度に泣かされておりま… 続きを読む

劇場版 のんのんびより ばけーしょん 観てきました

「のんのんびよりOAD付き特装版」で沖縄旅行のくだりがアニメ化されて早4年。ついに沖縄本編が劇場アニメとして登場です! そしてそして、劇場でnano.RIPEの曲が流れるのは「花咲くいろはHSH」以来… 続きを読む

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』観てきました

この作品を知ったのは「魔女見習いをさがして」を観に行ったときに流れていた予告編でした。CMもよく流れており気になる内容ではありましたが、映画館も時短の煽りを受けて観るタイミングが後ろにずれてしまいまし… 続きを読む

映画『カメラを止めるな!』 カメラを止めま展! in 大阪 行ってきました

口コミ効果で人気に火が付き、今現在も多くの劇場で上映が続いている「カメラを止めるな!」。その「カメラを止めるな!」の展示会「カメラを止めま展!」が大阪で開催されました。というわけで行ってきました。 ち… 続きを読む

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』 観てきました

先日テレビシリーズが終了したドラゴンボール超。その名を掲げた劇場版がついに登場!しかもネットではすっかりネタキャラと化したブロリーに纏わる話ということで観てきました! 本編感想 プロローグ 物語の開始… 続きを読む