アメリカ旅行体験記

4日目〜6日目へ
7日目以降へ

1日目 本当に長い長いなが〜い一日
前日の晩、つまり出発当日に日付が変わったころ ICQで激しくメッセージが飛び交っていました。 そのほとんどは「もう準備できた?」と言う内容でした。 やはりまだみんな準備できていない様子(^^; そして自分もまだ準備は全然出来てないのでした。 まあ最悪パスポート類一式とお金と服さえあればまあなんとかなるんですけど。 とりあえず一通り必要なものを揃え、仮眠。 朝、どれみ#の最終回を見る。感動(T_T)デジモン02ももちろんみる。 いよいよ関空へ出発!到着!(はや! やたら長い間待たされた後、やっと飛行機に乗り込むことが出来ました。 さらにその飛行機の出発もかなり遅れたようです。
さらば祖国・・・
離陸後、機内では映画などが見られるようになりました。 すると・・・なななんと! 去年の夏に公開されていた「どれみ#」と「デジモン02」の劇場版を やっているではありませんか! 公開当日の朝一に行ってずっと見てたあの日の光景が蘇える・・・ もちろん永久ループで視聴。 時差ぼけにならないように早く寝ておくつもりでしたが、 結局ずっと見ていてほとんど寝られず。 後々苦労することになるのでした。
何度見てもいいものはいいですなぁ。先日DVDも発売しましたよ。
一番手前が俺です。機内食は日本の会社ならうまいものが出るかと思ったんですけど、味はかなりイマイチ。
ところで、飛行機の中でアルコールを摂取すると地上の3倍の酔いが楽しめるらしいです。
と言うわけで、機内では酒ばかり頼んでみたんですけど・・・
うーみゅ、そんなに実感できませんでしたね。
少しずつしか飲めない機内よりもやはり飲み会でバカスカ飲むほうが酔えるみたいです。
日付変更線通過し、さらに数時間。 ついにロサンゼルス空港に到着! 日本ではもう日付も変わって夜中のはず・・・ でもこちらは真昼間です。もう体内時計狂いまくり。 入国手続きも済み、バスに乗り込みます。 1日目はこのままバスで観光とのことでまずはヨットハーバーへ。
某ヨットハーバーにて
しかし飛行機が遅れていたため、かなり時間が押しています。 いられたのはわずか10分ほど。 大量に押しかけてきて写真を撮って速攻で去っていく日本人の集団を見て 現地の人たちはどう思ったでしょうか(^^; その後、サンタモニカビーチ、チャイニーズシアターなどを見学。
サンタモニカビーチにて
チャイニーズシアターは巨大な映画館。

あまりにも有名な手形の数々。
この映画館の映画で主役になれるとこうやって残せるそうです。
R2D2のものまであったのは驚き!
免税店にもよって少し買い物をし、ホテルへ。 ロスのダウンタウンにそびえるウェスティンボナベンチャーと言う高級(らしい)ホテルです。 到着してからいろいろ説明を聞いた後、みんなで夕食を取ることに。 何かアメリカらしいものを!と言うことでシーフード料理の店へ入りました。 みんな手元に料理が行き渡り、一口目。 ・・・・・ 全員の動きが止まりました。 今までに体験したことの無いような不思議な味・・・ とてもではないですがそれ以上食べることは出来ません。 鶏肉や牛肉も石のように硬く、かつ味が無いと言う代物でしたが、 最もすさまじかったのはピラフです。 アレは本当にヤバかった。 日本にいてはまず体験できない味です。 アメリカへお越しの際は是非味わってみてください。 それ以来、そこを通るたびに日本人の苦痛の表情を伺ってしまうようになったのは言うまでもありません。 しかし現地人もあんなの食べるんですかねぇ・・・いくらなんでもアレは・・・ でもこれもいい体験のひとつでした。 なんと言ってもその後は何を食べてもおいしく感じましたから(笑 昼間の勘違い日本料理と言い、日本にはまだ侍がいると思われているというのもまんざら嘘ではないかも。 部屋に戻り、あまりの眠さにすぐにダウン。 こうして約40時間にわたる長い長い一日は幕を閉じたのでした。
ホテルの一室、広さはそこそこ。

2日目 ファミリーマートは危険な香り
朝7時過ぎに起床し、地下の食堂に朝食をとりに行きました。 パンをバイキング方式で取っていったのですが、なんだかどれも不思議な味。 結局何の変哲も無い、普通のフランスパンが一番おいしかったです。 せっかく昼間に備えて昨晩はよく寝ておいたのに、 他の連中は徹夜で遊んでいて根こそぎダウン(あれま)。 ダウンタウンを昼間に歩いてみようかと思っていたんですが・・・ 昨日窓からホームレスがわんさかなのを見てしまっている以上、 一人で出歩く気にはとてもなれません。 と言うわけで昼食は友人たちと中華料理屋に行きました。 この店は日本人の口にも合いました。 昨晩の夕食のダメージもあったため、非常においしく感じました。 量が多くて全部はたべられませんでいたが。 でもコーラはまずかったです。 夕方ごろになりやっとみんなが再起動しはじめました。 これでようやく出発できます。 無料シャトルバスに乗り、リトル東京へ。 リトル東京はバスなら5分もかかるかどうかと言う距離なのですが、 徒歩で絶対に行っては行けないと言うのが窓から見ていてよくわかります。 ごく小さな範囲しか行ってはいけないと言われたのでその内側を歩くことに。 リトル東京とか言うからてっきり江戸時代風の建物でも建っているのかと 思っていたのですが、そうではなかったようです。 もっとも移動できる範囲内には無かったと言うだけかもしれませんが。 しばらくストリートを歩くとファミリーマートがありました。 カタカナで「コンビニ」と書いてあります。 中に入るといつもの見なれた商品が! いつもの日本のファミリーマートとなんら変わらぬ光景・・・ かと思いきや、店員に案内されて棚の裏にまわると、  ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!! 無修正のビデオ&DVDの数々が! 店のおばちゃんは、ちゃんとこのケースに入れ替えるから〜と プレゼント用の包装のケースを見せ、しきりに勧めてきます。 友人たちは買い込んでいましたが・・・ まあせいぜい頑張って税関を通過してくだされ。(人事なので気楽) 折角なのでそのファミリーマートを写真に収めようかと思いましたが 店の奥から違う人が出てくると嫌なのでやめました。 しかしこの事件?でファミリーマートに対するイメージががらっと変わりましたねぇ。 しばらく歩くとなんと紀伊国屋がありました。 日本の漫画や雑誌がもりだくさん。 とりあえずこの辺に住んでいれば日本とあまり変わらない生活ができるかも・・・ 英語版のDVDやビデオ、コミックもたくさんありました。 もの珍しかったのでいくつかGET! 中には日本には無かったものも。 ドラゴンボールのテレビシリーズがあるなんてうらやましい・・・ そう言えばこちらの国ではホントにポケモンのことを「ポッキーモン」って 言うんですねぇ。ポケモンのガムを買ったときにそう言ってました。 関東の人がマクドのことをマックと言ってたことぐらい衝撃的です。 まあネイティブはアルファベットをひとつづつ発音するみたいなので当然と言えば当然ですね。
GETした英語版「カードキャプターさくら」のDVDとコミックを載せる予定。
今分け合って手元に無いんですよね。
ところでDVDにはなぜだか13UPと書かれていました。
つまり13禁!なぜ?どうして?アメリカは謎が多い・・・
なかなか面白い体験をして大満足?でしたが、最後の最後で事件が。 ホテルに戻ってピザ屋でピザを頼んだのですが・・・ 来ない・・・いつまで建ってもできあがりません。 しかもそのまま閉店。おーい(^^; ひょっとしてあのおばちゃんは注文を聞いただけ!? 作ってもらうには奥のおっちゃんに言わないとダメとか!? なんじゃそりゃーーーーーーーー!!! 言語の壁は果てしなく厚い・・・
3日目 踊る日本人
今日はネズミーランドへ行きました。 現在カリフォルニアのネズミーランドは拡張工事が行われていて、 2月8日にオープンとの事でした。日本でもCMやってましたね。 残念ながら惜しくも入る事は出来ませんでしたが、 とりあえず入口は写真に収めておきました。 また機会があれば来てみたいところですが・・・あるのかなぁ?
残念ながら入れなかった新ディズニーランド
メインストリート。東京と違ってアーケードは無いです。
入場後、まずは人気アトラクションであるインディアナジョーンズに向かいます。 あっさりと乗れてしまった・・・あれま。 内容はジープで洞窟の中を走り回ると言う事でスリル満点でした。 あと、最初に3つの扉があって、どれに入るかによって微妙にコースが 違うとの事なのでまた乗りに来る事にしました。 基本的には東京ネズミーランドと同じなので、経験者としては非常に スムーズに回ることが出来ました。 更に平日と言うこともあり、待ち時間もほとんどありません。 2時間ほど経つころにはホーンテッドマンション、スプラッシュマウンテン、 ビッグサンダーマウンテン、マッターホーンボブスレー、スターツアーズなど めぼしいものはほとんど乗ることが出来ました。 ラッキー*^^*
東京には無い人気アトラクション、インディアナジョーンズ
カリフォルニアでも大人気のスプラッシュマウンテン。
こちらも大人気のビッグサンダーマウンテン。
東京のはシンデレラの城でしたが、こちらでは白雪姫の城。こじんまりとしています。
これも東京には無いアトラクション。マッターホーンボブスレー。
ポテトとドリンク専門のマクド?
東京で行った時は、2時間でひとつぐらい乗るのがやっとだったのに・・・ 素晴らしいです。充実感もバツグンでした。 そしてトゥモローランドのゲームコーナーでついに! ついに念願のDDR USAを発見! 今回の旅行の目的のひとつです。 プレイ料金は1プレイ75セント。 90円程度?100円でやるよりも少し安いといった感じでしょうか。 ダブルとバーサスはふたりめが入る時に両方のボタンを押しながらスタート。 これは3rdまでと同じですね。 判定は3rdぐらいの厳しさに感じました。 ゲージもなかなか回復しないような気がします。 曲は2ndと3rdの曲を混ぜたような感じで、曲数自体はあまり多くありませんでした。 でもトロピカルがあったのでよかったです。 ゲージが無くなっても赤くなるだけで閉店はありません。 とりあえず曲の最後までプレイすることは出来ますが、 その後FAILEDで終わってしまいます。 まだ出てから3ヶ月程度のはずなのに妙に筐体がぼろいです。 ひょっとして日本で用済みになったものを持っていってるとか? とりあえず、いつもどーりマニアックダブルをプレイ。 すると・・・なんとこちらではマニアックをやっていると歓声があがります。 今や日本ではありえない光景ですが、2年前はこんな感じでしたねぇ。 黒人の人たちはノリが良いですねぇ。 判定は上からPerfect,Great,Good,Almost,Booとなっており、日本のものと少し違います。 曲選択は3rdまでのCDを選ぶ方式。 レベル選択は曲を選んでから決める4th方式に近いです。 更に一番簡単なモードを選ぶと、後ろで例のバネ人間が手本を見せてくれます。 かなり親切な設計だと思います。日本でもこれは導入しないかな? デモは3rdと大体同じでした。 収録曲を覚えている範囲で書いておきます。 EL RITMO TROPICAL SilentHill JamJamReggae AFRONOVA PARANOiA Rebirth PARANOiA KCET DEAD END La Senorita BOYS DYNAMITE RAVE DUB I DUB PUT YOUR FAITH IN ME LUV TO ME BRILLIANT2U すみません、かなり記憶が曖昧なので少し違うかもしれません。 しかし謎な選曲ですねぇ。 日本では人気のCAPTAIN JACKやE-ROTICの曲が入っていません。 SMILE.dkもBOYSしかありませんし・・・ 版権の関係なんでしょうか。 それならコナミオリジナルが多いのも頷けます。

基本的にマニアックダブル専門な奴なのでMDPをプレイ。
左上がSilentHill、右上がJamJamReggae、左下がAFRONOVA、右下は・・・何だっけ(^^;
ギガウィングもありました。
その後、再びインディアナジョーンズに乗りました。 今度は別のコースに突入! でも違いはよくわかりませんでした。 帰りのバスの中では爆睡。 ホテルに戻ってから本場のマクドを探してさまようも結局見つからず、 その日の夕食は韓国風の焼肉でした。
4日目〜6日目へ
7日目以降へ

戻る